施工現場ダイアリー

  • 小田原市I様邸の注文住宅

小田原市I様邸/注文住宅の施工状況vol.3

2016年8月25日

今日は、ついに「上棟編」。

 

「大安」そして上棟日和。

DSC_3200

 

数日前から、天気が心配でしたが、晴れ渡りました。

このI様邸、「施工現場ダイアリー」ではたった3回目の更新ですが、

ここにくるまでお施主様のご要望を最大限に叶えるため仕様面ではいろいろと苦労しました。

無事、上棟を迎えることが出来てよかったです。

DSC_3198

 

I様邸は、「在来工法」と呼ばれる日本古来からの工法の流れを強く受けている工法で、

「軸組工法」とも呼ばるように、「柱」と「梁」の「軸組」により建物を形成する工法です。

「面」で形成される工法(2×4など)とくらべると、比較的設計上の制約も少ないので自由度が高く、

柱などを除けば、一度、軸組(骨組み)だけにしてからのリノベーション(リフォーム)が比較的容易です。

20160918115546_00001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近よく聞く、マンションを「スケルトン」からのリノベーション(リフォーム)・・・・の

「スケルトン」にしやすいということです。逆にわかりづらいでしょうか・・・。

 

・・・もちろん、当社、マンション問わず、リノベーション(リフォーム)も大得意ですので、

お気軽にお問い合わせください。(笑)

 

さて、I様邸の上棟ですが、

DSC_3201

そうこうしているうちに、1階柱完了。まだ、朝9時過ぎです。

大工さんたちの抜群の連携を動画でお見せしたいくらいです。

DSC_3210

 

そして、午後3時には、上棟完了しました。

DSC_3212

 

屋根の下地まで完了しました。

今後は、台風が来る前に、屋根の防水と外部を、いそいでやってもらう予定です。

 

次回から、内装や仕様を、お見せできる限りお伝えししていこうと思います。

 

次回は、「内装編1」の予定です。

«  |  »