施工現場ダイアリー

  • 小田原市I様邸の注文住宅

小田原市I様邸/注文住宅の施工状況vol.4

2016年9月2日

今回は、「内装編1」です。

 

いよいよ大工さんも本格的に始動しています。

まずは、今日現在。

DSC_3221

サッシも取り付けられだいぶ建物らしくなってきました。

内部はというと、

DSC_3265

こんなかんじです。

I様邸ですが、以前、「3LDK+S」と表現しましたが、

詳細は、1階にリビングダイニング、キッチン(パントリー付、対面キッチン)、和室、

そして洗面・お風呂、玄関には大容量シューズクローゼット。

2階に納戸(4帖)、寝室、主寝室(大容量ウォークインクローゼット付)

さらに大きめバルコニー(バーベキュー可)という構成。敷地は、36坪。

この盛りだくさんなご要望を28坪の建物にまとめ駐車スペースも2台確保しています。

 

現状では、部屋の様子は、なかなかわかりづらいので分かりやすいところからで。

・・・今回の「こだわり(その1)」。

上の写真の真ん中あたりにある「柱」・・・です。

遠近法で太く見えるのではなく、実際に太いです。(笑)

通常の柱は、105mm角なのに対し、155mm角。

和室の一角の柱に使用しています。桧の無垢です。

1階の居住スペースのほぼ中心に位置し、「大黒柱」ともいえる「柱」です。

 

「LDK+畳スペース」という使い方ではなく、

「LDK」と「和室」を部屋として分けるご要望があったので、

DSC_3267

上の写真のように和室には段差を設け、かつ扉で区切れるようにしました。

 

 

・・・・・・扉を閉めた時にも和室としての風格も出したい。

ただ、扉を開けた時になるべく開放感(すっきり感)も出したい。

・・・・それで、この「155mm角の柱」としました。

開放感、すっきり感を出すために・・・・他より太い柱?と思われるかもしれません。

この「155mm」には訳があるのですが、それは工事がすすんだ、またの機会に。

 

次回は、「内装編2」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

«  |  »