施工現場ダイアリー

  • 茅ヶ崎H邸様の注文住宅

注文住宅の進捗状況|茅ヶ崎H邸様「木造部分」NO2

2012年7月11日

こちらでは現在進行中の施工状況を現場スタッフが綴っています。

茅ヶ崎H邸様「木造住宅部分」現場状況の続きです。
今回は、上棟前の「土台」を施工していきます。

0625-1

「土台」は建物本体と基礎をしっかりとつなぐためのもので、
土台は基礎のコンクリート打設時に一緒に設置していたアンカーボルトと締め付け、
建物と基礎が浮き上がったり、ずれたりしないようにする役割を果たす重要なものです。

0625-2

そして床下には断熱材としてグラスウールを敷きこんでいきます。

0625-3

断熱材の上に構造用合板を固定すれば、床の下地部分が完成です。
こうして、あとは上棟を迎えるばかりです。

«  |  »