施工現場ダイアリー

  • 茅ヶ崎H邸様の注文住宅

茅ヶ崎H様邸 注文住宅の現場進捗状況「木造住宅編4」

2012年8月19日

茅ヶ崎H様邸 注文住宅の現場進捗状況「木造住宅編4」 >> 2012年7月20日現在

0719-1

柱と土台、梁を繋ぐ金物を図面どおりに取り付けていきます。
当社の仕様は、「在来工法」と呼ばれるもので、柱、梁の骨組みと耐力壁で構成されています。

0719-2

耐力壁とは、よく耳にするのが「筋交い」と呼ばれる柱と柱の間に斜めに木材を取り付けゆがみにくくするものです。

さらに当社では「ノボパン」という商品の構造用面材を使っており、建物の外壁廻り全体を面材で覆って、建物の強度を高めています。

このようにして、建物の強度を保っています。

0719-3

今回、H様邸は2階リビング、お風呂も2階となっています。

0719-4

リビングは勾配天井で、屋根の勾配と同じく天井を張っていきます。
部屋の空間に広がりが出るので解放感は抜群ですが、その分、エアコンなどの効率は悪くなってしまします。

0719-5

«  |  »