施工現場ダイアリー

  • 桜が岡地下車庫造成工事

藤沢鵠沼桜が岡地下車庫造成工事の進捗情報

2012年12月12日

藤沢鵠沼桜が岡地下車庫造成工事の様子をご紹介していきます。
「鵠沼」の閑静な住宅街の一角が今回の建設地です。
現在、東棟と西棟の2棟あり、道路面と地盤面の高低差を利用した地下車庫を造成していきます。
今後、この地下車庫の上部に木造2階建て(小屋裏収納付)の住宅を建築予定なんです。

11月末に擁壁と地下車庫を作るための掘削工事を始めました。

1206_1

高低差が約3.5mあるので、車庫の部分の土を掘削して取り除く作業から進めていきます。

1206_2

掘削の様子です。
このあたりの地盤は、良質の「砂」でできていて、とても締め固まった砂のため地盤の耐力も強固です。

1206_3

規定の深さまで掘削したら、砕石を敷き込み、均していきます。
今回の設計では、15cmの砕石を敷き込みます。

1206_4
1206_5

もちろん、必要な厚さの砕石を敷き込んでいるか検測し、確認します。
この上に地下車庫ができ、さらにその上に住宅が出来るので、基礎を支えるしっかりとした下地を造っていきます。
こうして均しコンクリートを打つ準備が出来ました。

«  |  »