施工現場ダイアリー

  • 辻堂・共同住宅の建設現場

辻堂・共同住宅の施工現場「完成」

2013年4月4日

現在、辻堂駅より徒歩圏内の好立地に、アパートを建設中です。
その進捗をこちらのブログにて更新しています。

H25.3.12現在 ついに完成しました!

20130326_1

外構も完成し、あとは入居者を待つだけとなりました。

20130326_2

8月から約8か月、長い道のりでしたが、無事に引き渡しが出来ました。
今回は外まわりを中心に完成状況を見ていきたいと思います。

20130326_3

入居者専用の物置です。あると絶対に便利。スペアタイヤが入る大きさに設定しているので車持ちの方にも重宝されそうです。

20130326_4

雨樋が、全体の雰囲気を壊さないようにアルミ製の角柱を採用し、デザイン性を高めています。

20130326_5

また、屋根部分に取り付けられた天窓は外観では普通のサッシ窓になっているのですが、

20130326_6

内部からはこのようにデザイン性を重視しつつ、採光を最大限に引き出す工夫がされています。

20130326_7

ロフトの高さに制限のある低い天井高さを感じさせない開放感と北側に向いた天窓により
直射光の強い日差しではなく採光としての明るさを取り入れることが出来るように設計されています。

20130326_8

1階はロフトが無い代わりにそれぞれに専用庭が付いています。

ペット可なので、庭で遊ばせたりできそうです。

20130326_9

そして、テラスハウスの庭には「湘南」「辻堂」っぽく小さいながらウッドデッキを設置しました。
スペース的にはウッドデッキというよりは縁側のような、くつろげるまったりとできる空間となりそうです。

20130326_10

エントランス廻りも黒白のツートーンでまとまっています。

20130326_11

«  |  »