施工現場ダイアリー

  • 辻堂・共同住宅の建設現場

辻堂・共同住宅の施工現場をブログで綴ります

2012年12月8日

現在、辻堂駅より徒歩圏内の好立地に、アパートを建設中です。
その進捗をこちらのブログにて更新していこうと思います。

今回は、初回なので、建物概要と現在の状況を説明していきます。
着工は8月でしたので、現在、外壁は塗装を残した状態で、内部の工事に入ってきています。

こちらの建物概要は、重量鉄骨造2階建て、9世帯(1LDKタイプ・8世帯、2LDKタイプ1世帯)、
2LDKタイプは、テラスハウスとなっていて、1階に水廻りとLDK、2階に洋室が2室ある間取りになっています。

最近、「テラスモール湘南」というショッピングモールが出来て、にぎやかでおしゃれな街になりつつある辻堂駅から徒歩圏内ということで、
若い世代に向けた賃貸住宅の仕様となっています。

さらに新築物件で「ペット可」物件。
お風呂もアパートにしては大きい1坪タイプ、浴室乾燥暖房機も付いています。
1階には専用庭、2階にはロフトがあり、大家さんのこだわりが感じられる仕様となっています。
仕様については、徐々に書いていこうと思っています。

では、外観ですが、

tsujido_m_1201-11

スタディ用に製作した辻堂・共同住宅の模型です。
イメージは、このようなモダンな感じになっています。

tsujido_m_1201-2

そして、現在の状況が、

tsujido_m_1201-3

足場があって、見づらいですが、外壁はALCというコンクリート版のデザインパネルを採用しています。
幅の違う2種類のストライプ柄になっていて、色を白と黒のツートンに塗り分ける予定です。

tsujido_m_1201-5

屋根は施工途中で、下地が完了しガルバニウム鋼板で仕上げます。
次回から、進捗と大家さんこだわり仕様とこれまでの工程を交えながら更新していく予定です。

«  |  »